« ナビスコカップ 決勝 | トップページ | 大分vs鹿島 »

ナビスコ決勝出場メンバーに思う

2002年の11月2日、大分はJ1昇格を決めました。

あれから6年、

昇格メンバーは高松西山だけになりました。

ナビスコ決勝にこの2名が出場したことは

言葉にできない重みを感じます。

「うちは、金 は 無 い、

でも、夢 と チャンス は あ る」

といわれたかどうかは知らないが 

下川、上本、藤田、森島(デカシ)、

チャンスを求めて移籍してきた人たち。

コバヒロ、JFLからはい上がってきた人。

ホベルト、エジ、ウェズレイ、

かけがえのない助っ人3人衆。

森重、金崎、高橋、深谷、

大分で育った人たち。

サッカーができること、

この単純なことを

心から喜んでいる。

そういう選手が集まるチームは、

今は苦しくても、

きっと上向くと思います。

そりゃ、

きれい事だけでは生きていけません。

お金とか、スポンサーとか、人間関係とか、

ありとあらゆる「大人の事情」が

ありますげど。

TKがスポンサー料を完納したかは、

誰も知らないとか。

そこに捕らわれてしまわないように

したいものです。サポも、選手も。

|

« ナビスコカップ 決勝 | トップページ | 大分vs鹿島 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/43011881

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ決勝出場メンバーに思う:

« ナビスコカップ 決勝 | トップページ | 大分vs鹿島 »