« オシム監督、緊急入院 | トップページ | そして、これからの時期 »

リーグ戦終了

トリニータは今季リーグ日程をすべて終了。

今年も残留出来ました。

最終節の新潟戦は見ておりませんが、

聞くところでは鈴木慎吾大活躍だったようで。

新潟サポにおかれましては

「ファビーニョに恩返しゴールを食らった大分サポの気持ち」を

少しでもおわかりいただけたと思います。

(わかりたくないでしょうが…)

今期初めからこの戦力がそろっていたなら、

大分は残留争いではなく賞金圏争いに

加わったことでしょう。

だから、今年の大分トリニータにおけるMVPは…

横浜F・マリノス戦のあとに座り込んだサポーターです。

http://certo-oita.from.tv/modules/news/article.php?storyid=562

http://www.nicovideo.jp/watch/sm549239

そして、彼らをネットや携帯電話で後押ししたサポーターです。

管理人は座り込みを推進しているのではありません。

ただ、このときサポーターがとれる行動はこれしかなかった。

顔を晒し処分を受けることを覚悟でトラックに降り立った

サポーターも、「これしかない」との思いだったでしょう。

この報道がなされた後、荒らしやネットイナゴさんの

襲来を受けたブロガーさんもいたようです。

某掲示板でも多数お越しになりました。

その節はどうもありがとうございましたm(__)m

サポーターカンファレンスも「(゚Д゚)ハァ?」な内容で

終わったわけですが、

http://certo-oita.from.tv/modules/news/article.php?storyid=575

8月以後、チームは苦しみながらも勝ち点を積み重ねました。

2003年を知るものとしては「あのときの思いがあるならそんな結果には

ならないだろう」という気持ちにもなりますが、

今ピッチに立つ選手のほとんどが2003年を知りません

(当時から在籍するのは高松、松橋、三木、梅田、西山のみ)

降格とはどういうものかを身をもって知る鈴木慎吾の加入は、

様々な意味で大分の選手に影響を与えました。

以前の記事に書きましたが、もっとも影響を受けたのは梅崎だと思います。

まだ8日の天皇杯(vsガンバ大阪)があります。

選手たちにはさらなる奮起を期待します。

|

« オシム監督、緊急入院 | トップページ | そして、これからの時期 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/17266813

この記事へのトラックバック一覧です: リーグ戦終了:

« オシム監督、緊急入院 | トップページ | そして、これからの時期 »