« ダルビッシュさんと安田さん | トップページ | 終わった事だ »

良いことと悪いこと

・11日、トリニータはFC東京と対戦(@味スタ)

 2-1で勝利をもぎ取る。

 エジミウソンの存在の大きさを改めて知る。・゚・(ノ∀`)・゚・。

・13日、西川周作の怪我についてのニュースリリース。

  全治2ヶ月… 

 五輪最終予選とリーグ後半戦での雄姿は見られないのかorz

まさに、「禍福はあざなえる縄のごとし」ですなぁ。

禍福はあざなえる縄のごとし…良いことと悪いことは、縄のように組み合わさっている、の意味

中盤の薄さを見事にカバーしたエジ。おかげで

それぞれのポジションが仕事に専念できた。

良く大分へ戻ってきたね…てか、契約更新しなかったFCはアh(自主規制)

慎吾も頑張りました。

後はDFラインが安定すればと思ったところに、周作の怪我。

昨年の秋と同じような部分をやってしまった。

正確なキックを生む左足は周作の大切な武器。

そこに刺さった棘。これからも形を変えて周作を悩ませるだろう。

周作だけでなく、実は誰もが棘を受けている。

有頂天にならないために、思い上がらないために、

己の小ささを知るために。

何かがあるたびに棘は痛み、疼き、しかも抜けない。

この棘も我が身の一部だと思って生きることが

できればいいのですが。

そうでありたいなぁ。

|

« ダルビッシュさんと安田さん | トップページ | 終わった事だ »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/16102582

この記事へのトラックバック一覧です: 良いことと悪いこと:

« ダルビッシュさんと安田さん | トップページ | 終わった事だ »