« 高校必履修科目の履修漏れ(悪い人の視点から) | トップページ | 梅崎司、グルノーブルへレンタル移籍決定 »

育成型チームとは

この記事の一部は「悪い人」にしか読めない設定になっています。

どのようにすれば読めるか、というご質問には一切お答えできません。

また、お読みになった後に気分を害された場合についても

管理人は一切の責任を負いません。

以上をご了解の上でお読み下さい。

大分トリニータは、育成型チームを目指すそうな。

育成型とはユース昇格組や高卒・大卒新人をある程度のレベルまで

育てた後に他チームへ移籍させ、移籍金によりチーム運営を行うと

管理人は理解しております。

ですから、まさか「チーム入って2年目、実質は今年がルーキーのような選手」に

「よんおくごせんまん」と価値をつけ、レンタルも視野に入れて移籍容認とか

そんなバカなことはしませんよね? ね?

それから、育成型となれば監督には複数年いていただく必要があります。

大分はシャムスカ監督と3年契約で基本合意に達したと報道されています。

シャムスカ監督は本国へ帰っていきました。

正式サインしないでブラジルに返すなんて甘いことをするはずないですよね?

信じていいんですよね? 大分フロント様。

管理人の立場としては選手、監督を非難してはおりません。

ただ、これまでの大分フロントの実績から不安に思うものであります。

いいんですよね?

|

« 高校必履修科目の履修漏れ(悪い人の視点から) | トップページ | 梅崎司、グルノーブルへレンタル移籍決定 »

サッカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/13105444

この記事へのトラックバック一覧です: 育成型チームとは:

« 高校必履修科目の履修漏れ(悪い人の視点から) | トップページ | 梅崎司、グルノーブルへレンタル移籍決定 »