« 柏戦覚え書き(ゴール裏の話) | トップページ | だからって、言っていい話ではない »

柏戦覚え書き(選手編)

さて。
我らの大分トリニータは昨日の対柏戦を
1−1で引き分けたことにより、得失点差で
「J1」18チーム中の17位に転落した。
このままでは、来年はJ2リーグに降格することになる。
それが、今チームが置かれている現状である。

以下に書くことは試合中の選手の動きや態度や言動で
推測したものであることをお断りしておく。

昨日の選手たちは、確かに勝ちたい気持ちを見せていた。

FWよ、頑張りは認めよう。
惜しむらくは、ゴールへの執念をもっと持っていて欲しかった。
MFよ、「中盤」という言葉を思い出しました。少し光が見えました。
吉田、万全でない中のフル出場お疲れ様。あなたが今、涙を流すことはない。

左サイドバックよ、なぜそんなにオドオドしている?
右サイドバックよ、体張って柏の選手を止めようとしなかった?
弱気なDFは、瓜生島(うりゅうじま)に行っていい。
          ※瓜生島…別府湾に存在した島。
                 1596年の地震で液状化現象により
                 一夜にして海底に消えたとされる。
           参考サイト http://www.ailab7.com/uryuu.html

GK西川、耐えに耐えた90分だった。
新潟戦で同点にされたときの落ち込みようは目も当てられなかったけれど、
昨日は先制されても下を向かず、最後尾から叱咤し続けた。
19歳にしてチームごと修羅場に放り込まれ、
試合中も厳しい体当たりを受けていたというのに、
君は昨日もサポーターに一礼して挨拶していた。
こちらが頭が下がるよ。
君を見るためにスタジアムに足を運ぶ人が増えてきた。
大分トリニータの大切な宝になりつつある君に、早く勝利の喜びを
味わわせてあげたい。
パトリックは「10年後、大分に監督として帰ってくる」
と言った。
その時まで、どうかJ1大分の正GKであり続けてほしい
と願う。

|

« 柏戦覚え書き(ゴール裏の話) | トップページ | だからって、言っていい話ではない »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/5635309

この記事へのトラックバック一覧です: 柏戦覚え書き(選手編):

« 柏戦覚え書き(ゴール裏の話) | トップページ | だからって、言っていい話ではない »