« J1昇格から3年、大分に迫る危機 | トップページ | 新潟戦覚え書き その2 »

新潟戦覚え書き その1

---------開場からキックオフまで

・開門前、西側ゲート。100名ほど並ぶ。
 とにかく日陰がない。

・「座席取りはひかえて」告知のためか、席取り時に1人は残っているグループ多し。
  1人観戦者には、ちょっとつらし。

・お茶類の売り切れが早かった。

・ウインドアンサンブルにあげ、学生献血推進評議会、お疲れ様。
 そして、ありがとう!

・新潟サポさん、遠路はるばるお疲れ様。
 オレンジの亀田製菓ユニ、いつ見てもステキ。

・6時近く、とてもふてぶてしい態度でベンチに現れたのは木島。
 あと、高松も確認できた。じゃ、ドドが出ないのか?(その通りだった)
 反町さんに最初に挨拶に行ったのは誰? 二番目は木島だった。

・6時15分ごろ、西川先頭でピッチに入る(サブは高嵜)。ゴール裏盛り上がる。
 西川は大分の希望の星だから。

・おくれて他メンバーもピッチに入る。吉村が先頭(ゲームキャプテンだった)。
 西野が確認できた。あとはいつもの方々。

・新潟側は野澤が一番にピッチに。新潟サポが勢いづく。
 どうやら髪を切っていない模様。
 円陣くんだとき、なぜか足があがる野澤。
 位置に着いたとき、ゴールバーにぶら下がる野澤。
 西川に野澤の(ネタ的)要素が加わると最強GKになるのだが。
 え、必要ない?

・大分ゴール裏、「大分よりの使者」を歌う。本来は勝ち試合の後に歌う。
 これを試合前に歌う=チーム状態が悪い、という証拠。
 2003年を思い出す。

・選手コールと選手応援歌。ゴール裏、モチベーションを上げようとしてる。

・今日は「大分市合併記念」のため、大分市長挨拶。
 市長「今日は絶対に勝とうではありませんか!」
 大分サポ「く・ぎ・み・や、ばん・ばん・ばん」

|

« J1昇格から3年、大分に迫る危機 | トップページ | 新潟戦覚え書き その2 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/5146746

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟戦覚え書き その1:

« J1昇格から3年、大分に迫る危機 | トップページ | 新潟戦覚え書き その2 »