« リーグ戦終了。 | トップページ | 野澤 »

ブログ一考

親友が結婚した。
相手は将来を嘱望されるサッカー選手。
自分は、そのなれそめから2人を見ていた。
となれば、誰かに話したい気持ちにもなるだろう。
このサイト
UG BLOG にトラックバックしたのも、
分かる気がする。
ただ、親友さんは気が付いているだろうか。
このことにより、ネット上では「選手に近しい人物」と
捉えられていることに。
この先、選手が何か(良いこと・悪いこと)をするたびに
ネット上から大波小波が押し寄せるかもしれないことに。
(プレースタイルからして、大波は免れない気がする)

ブログは、個人が世界に対して「もの言う」ための心強い味方。
ただし、ネット上ではあらゆる思考が渦巻いている。
時に、個人の予想を遙かに凌ぐ事態も起こりうる。
どこまで「もの言う」か、自分の「もの言い」に対しどのように責任を取るか。
見極めは難しい。

まずは、
選手(セレッソ→マジョルカの大久保ですが)の良い方面での活躍と
パートナーの親友さんのブログの活躍を祈る。

|

« リーグ戦終了。 | トップページ | 野澤 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
cattleyaで大久保の記事を書いたものです。
トラックバックありがとうございました。
書くべきか迷いましたが、きちんとトラックバックを使ってご意見なされている以上、何らかの返信はしたいと思い、書くことにしました。

実際に、私はここまで反響があるとは思ってもおりませんでした。アクセスも多大な数となり、書いた自分が一番驚いております。

そしてこれからの余波については、全く考えておりませんでしたし、今も考えておりません。
確かに、今回の件を通して考えること、そして新たに知ったことはたくさんあります。
いろいろ考えることはあるのですが、やはり最後に思うことはこのことです。

「どうにかなる時はなるし、どうにもならない時はならない。」

これは、記事に対しての考え方ではなく自分の行き方としての問題です。
「何もかもの行動が時に、自分の予想もつかないようなことを導くことがある。」と、私はいつの時も自分の人生には腹をくくり責任を持ち生きていこうと思っております。
そして私が今しなければならないことは、未来のことをあれこれ思案することではなく、これからの行動の軌道修正であると思っています。
過ぎたことは過ぎたこととして受け止め、これから先の問題は、問題が起きた時に考えるつもりです。
それが私なりの責任の取り方だと思っております。

今回の件は、大変学ぶべきところが多く、始めは反響にとまどいもしましたが、今となっては、貴重な経験だったと思いますし、後悔もしておりません。今後の自分の行動を考えるだけのことです。
そしてこれは私の思いあがりかもしれませんが、心で書いた文章は、きっと誰かの心に響くとを信じております。私は、何事も必ず心をこめて発信しようと改めて決心し、これからもブログを書き続けていこうと思っております。

温かいお言葉ありがとうございました。

投稿: ニャオコ | 2004.12.16 08:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/2230354

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ一考:

« リーグ戦終了。 | トップページ | 野澤 »