« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

新潟が熱いらしい。

新潟といえば、アルビレックス新潟。

何処へなりとも駆けつけるオレンジな
サポーター。

かわいらしさではリーグ1ともいわれる、
「おやすみアルビ君&スワンちゃん」

そして、
聡明にして毒舌な反町監督が率いる、
個性豊かな選手たち。
中でもゴールキーパー野澤。
ゴールキーパーといえば、岡中や楢崎や曽ヶ端のような
「ゴールマウスに立ちはだかる守護神」のようなイメージ
しかなかった私にとって、彼の存在は驚きそのもの。
あまりの衝撃に思わず某ブログにトラックバック。
そこにある彼の動画を、黙ってご覧下さいませ。

間違っても、ウチの岡中には出来ない技だ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

苦節何年だっけ?

木島に良い星が巡ってきた。詳しくは、ここをお読み下さい。
そうそう、サポの皆さん。彼を見るなり「何かちょうだい!」と煽るのはやめましょう。
本当に何もかもあげちゃう勢いですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子いいのでしょうか?

異動や引越があり、約2ヶ月も放置。
その間、チームも選手もいろいろあったようで。

・3月20日にホーム初勝利
・ナビスコ予選で浦和に勝った
・4月10日、ホーム2勝目。
 三木のゴールシーンという、貴重なものを見せて頂く。 
 早くも昨年のホーム勝ち数を上回る(苦笑)
・管理人、ガレリア竹町前の横断歩道で
 「自転車に愛娘2人を乗せ、颯爽と駆け抜ける白い王子様」
  に遭遇する。 3人とも色白でした!
 なぜ王子様と分かったかと言えば、風になびく前がみg(以下自粛)。
・4月後半、思い出したくない大量失点…
・某番組の企画で、高松の「田中達也へのライバル心」および
 「他の追随を許さない大ボケぶり」が全国に暴露される。
 しかし、吉田の「顔が(自粛)」という発言は… 
 あ、吉田は間違いなくイケメンだが。
・5月2日、ホームで3勝目&完封。
 木島のリーグ戦初ゴールに喜び、
 2点目ゲットの吉田、跪く姿の可愛らしさに驚く。
 3点目の高松、点取った後に3度も指輪にキスしていたが、
 ニュースではカットされまくり。
 セレッソ大久保のイエロー受領場面に苦笑(予想通り過ぎて)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »