« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年3月

一部の地域キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!

野球中継を見ていると、午後8時45分頃に
「一部の地域を除き延長してお伝えします。」
というアナウンスが入る。
大分トリニータの地元、大分県
まさに一部の地域だった。
間違いない!地元民が言うんだから…

そんなところにプロサッカーチームが生まれた。
J1行くぞ、って言われても半信半疑だった。

1999年、J1がチラリと見えたときから少しずつ変わりはじめた。
2002年、ワールドカップ開催で県民が熱くなった。
2003年、高松がオリンピック代表候補に名を連ねた。
2004年、オリンピック最終予選UAEラウンドで
高松は大きな大きな2得点を叩き出した。

こんな一部の地域から、世界に羽ばたく奴が出ようとは…
嬉しいっす(泣)

(追記)
totoのCMでも高松が大ブレイク中。見逃すな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーオリンピック予選UAEラウンド覚え書き

3/1 対バーレーン戦
   ・最後に高松が投入され、前線に高松、闘莉王、平山が並んだ!
    ふと携帯電話の画面が思い浮かぶ。
    「アンテナ3本立ってます…かよ!」
   
3/3 対レバノン戦
   ・お約束のように後半から投入される高松。
    トリニータの試合でおなじみ、サイドに開きっぱなし。
 山本監督に怒鳴られる。
    このまま終わるかと思いきや、
高松ゴルキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!   
    でも、指輪にキスは予想外だった(実は新婚さん)。
    
3/5 対UAE戦
   ・平山電柱、イマイチ機能せず。
    そして後半、お約束の高松。
    最後の最後、田中達也が放ったシュートのこぼれ球に
高松キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
    達也もキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!! (キミ、指輪物語に出てる?)
    次はホームだ。応援してるぞ。

    

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »