« 頭部 | トップページ | 練習試合 »

U-23の話

以後、相当に毒を含む文章が続きます。
お読みの際は十分にお気ををつけ下さいませ。

8日の試合。
平山は良くやった。それは認める。
でも、アテネオリンピックって8月中旬開催だったよね。
半年前のここに来て、攻撃の軸を変えるのかね。
シドニーからの約3年の月日は何だったの?
グタグタな中盤、統率されていないDFライン。
上がりっぱなしの約1名よ、
いっそのこと君はFWになるべきではないか?
いわば、ぽっと出の2名に全てを託すかのような
マスコミ(特に某テレビ局)の持ち上げ方も気に障る。
おまけに、2月3月は某局が代表試合を独占するのだという。
これじゃ、客の入りもそうだが視聴率も心配しなきゃなるまい。

心配なのは、平山の今後だ。
進学することは学校と本人の中では既定路線だっただろう。
教員免許を取得し、満を持してプロに行くはずではなかったか。
それがいきなり五輪代表になりそうな勢いだ。
学業とサッカー、どちらも中途半端な成績にならないことを祈る。


|

« 頭部 | トップページ | 練習試合 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16705/182307

この記事へのトラックバック一覧です: U-23の話:

« 頭部 | トップページ | 練習試合 »